Hybrid PoW / PoS CryptoCurrency SorachanCoin

ブロックチェーン技術の分散性を解析に割り当てる事により、ドライブ(HDD/SSD)の故障予測を実現します。

更新情報

  • お知らせ 公式サイトをリニューアルいたしました。

ドライブ(HDD/SSD)故障予測 暗号資産(暗号通貨) SorachanCoin
※ 本コインの目的は、ドライブ故障予測検知機能を「信頼できるもの」に変えることです。基本、この部分に「1点集中」のコインです。他は・・すみません。
※ 「S.M.A.R.T.」と呼ばれるドライブ故障予測検知機能は、長年の調査(15年です)で、おかしな思惑に流されているのは明らかとみております。
最近は、さらにその傾向が強く、故障通知は「正常」のまま読み込めなくなって・・ 実はファームウェアを少しいじるだけで普通に読み込み再開(おいおいです・・)なんてものが、かなり出てきております。
※ ここまでもろにやられると、もはや改善等の期待は「皆無」です。ブロックチェーンの出番かな・・という考えで、このコインを作りました。

「S.M.A.R.T.」で予測が外れて大事なデータを飛ばされた方へ・・
それは、故障予測が外れたのではなく、予測を外す事によって得られる利益を考慮して外れたんです。結局、こんなもんです。

HDD/SSDなどのドライブには「S.M.A.R.T.」と呼ばれるドライブ故障予測検知機能があるのはご存知と思います。 しかしながら、基準の曖昧さゆえに、その使命を果たしているとは言い難く、その予測が外れてデータを損失する事例が世界中で多発しております。

この原因の背景には、現在値(またはData)がよく動く場合と、まったく動かない場合があることが分かっております。 よく動く場合は従来の予測方式を活用し、動かない場合はブロックチェーンを利用した検査方法を試します。 このとき、ブロックチェーンによる故障シグナルを優先させて警告を出すことにより、大幅な精度向上を狙います。

これについてどうでしょうか?
もちろん、データがバックアップによって保護されていることは、私たちも最もよく理解しています。
しかし、毎日バックアップする勤勉な方でも、データを保護することは困難です。

それは何故でしょうか?
これは、バックアップ用に用意されたドライブに問題があります。
あなたが長い間ドライブを読んでいないなら(バックアップのためだけにドライブを使うならば、それは書き込みだけになります)、 読むことができない範囲が自然に増えていきます(HDD/SSD いずれも)。
これにより、バックアップされたデータも失われます。したがって、重要なデータは失われます。

それでは、どうすれば良いですか?
それを、ブロックチェーンで答えを見つけましょう!
それが・・・暗号資産(暗号通貨) SorachanCoinです。

SorachanCoin ハイブリッドコイン 仕様表 [PoW + PoS]

Amount-of-supply 8,000,000
PoW Algorithm Scrypt
Reward PoW:
BlockHeight for Reward
~1,000 for 1
1,001 ~ 20,000 for 2
20,001 ~ 100,000 for 6
100,001 ~ 500,000 for 2
500,001~ for 1
PoS:
3% / Year
Block time 3分
Confirmations 送金:6
マイニング(PoW):15
鋳造(PoS):15
Port mainnet:21587 (TCP)
testnet:31587 (TCP)
Premine 860,000
※ PoS用の配布コインとなります。(PoSは、0コインからコインを増やせないためです)
まだ結構ありますゆえ、DiscordまたはTwitterでお気軽にどうぞ!(配布中)

※ 何回かもらってもOKです。特に気にしておりません。早い者勝ち(^^;です。詳しくはこちら

■ ロードマップ

1, まず、ドライブ障害予測機能を含むようにソースコードを整理しました。
しかしながら、ブロックチェーン以外の部分に大きな変更を加える必要があるため、全体的な開発に切り替えました。
※ ドライブ故障予測機能はバージョン2.0以降で有効になります。
※ 現在リリースされているバージョン1の間で、ハイブリッド機能やSegWitなどの暗号通貨基本機能の動作を検証しております。

2, ブロックチェーン&ブロックエクスプローラを始動いたしました。

3, SorachanCoin-qt Ver1.0 を2018年8月に公開いたしました。

4, ドライブ故障予測機能の実装(ブロックチェーン技術の導入)
※ 2019 3Qに上場予定です。

5, 故障予測を搭載した「SorachanCoin DriveInfo Wallet」を2020年にリリースします。
※ ありがとうございます。

■ ホワイトペーパー

SorachanCoinは、「ドライブ(HDD/SSD)関連」の暗号通貨になると思います。
そこで、私たちはその基盤を持つベンチマークソフトウェアを開発いたしました。
そして、このロジックは故障予測に使用するゆえ、この開発も、ホワイトペーパーの一部とさせてください。

PDF版のホワイトペーパーはこちら

本プロジェクトの概要について

The SorachanCoin Developers
25-22 Iwabuchi-machi Kita-ku Tokyo in Japan.

Distributed under the MIT/X11 software license, see the accompanying.
※ https://www.opensource.org/licenses/mit-license.php.